真性マゾなお嬢様が嫁いだ先は貴族のサド一家。優秀な子を孕ませるため嫁いだものにはメイドによる膣内のチェックから始まり、膣に張形を入れたまま馬術の稽古や変態医者から学ぶ女性器の名称と触られたときの反応などなどの日課をこなし、充分に快楽を得られる身体で身籠った子は優秀に育つという家の方針のため教育を施される。旦那様と2人きりの夜には一日頑張ったご褒美に膣奥にたっぷりと種付けをしてもらうのが一番のご褒美というM嬢の一日を描く。

ban