凛「かよちんを無視してみるにゃー」
スレッドURL: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405954511/

b1

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)23:55:11 ID:PF4rqoPmW
需要あるなら書く

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)23:56:35 ID:Dvr5VVDMM
ないわごめんな!

10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)00:20:22 ID:5QMaMqR0z
需要無いし書くの辞める

誰か書きたい人いたら乗っ取りいいよ

11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)00:32:28 ID:HBTjuMen1
>>10
みんなほんとは書いてほしいんやでw
俺は書いて欲しいわw

15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:17:15 ID:5QMaMqR0z
凛「最近かよちんが全然構ってくれない」プンスコッ

凛「こうなったらかよちんを無視して気を引くにゃー!」

凛「願わくば後は相思相愛に」グヘヘ

16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:17:49 ID:5QMaMqR0z
朝学校

花陽「凛ちゃん!おはよう!」

凛「……」

花陽「(聞こえなかったのかな?)」

花陽「凛ちゃーん!おはよーう!」

凛「……」

花陽「……凛ちゃん?」

17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:18:54 ID:5QMaMqR0z

絵里「あら?凛?花陽じゃない?二人共おはよう」

花陽「あ、絵里ちゃんおh」

凛「絵里ちゃんおはようにゃー!!!」

絵里「凛はいつもの様に元気ね」ニッコリ

絵里「花陽?どうかしたの?」

花陽「な、なんでもないよ?」

花陽「(凛ちゃん……なんで?)」グスッ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:21:09 ID:5QMaMqR0z
昼一年教室

凛「そろそろお昼ゴハンの時間にゃ」

凛「今日のお弁当は何かにゃ?」ワクワク

花陽「り、凛ちゃん?一緒にお昼ごはん食べていい?」

凛「……」

花陽「凛ちゃん……何か私悪いこと……しちゃった?」

花陽「うぅ……」グスッ

19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:27:25 ID:5QMaMqR0z
真姫「(なにやら複雑そうね)」

凛「あ、真姫ちゃ!一緒にお昼ごはん食べようにゃ!」

凛「あれ?何難しい顔してるんだにゃー?」

真姫「ヴぇぇ!?べ、別に難しい顔なんかしてないわよ!」

真姫「それより凛、話があるからちょっと来なさい」

凛「?」

20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)15:37:53 ID:5QMaMqR0z
廊下

真姫「花陽を無視するなんてどういうつもりよ?(ボソボソ」

凛「こ、これには深い深いわけがあるんだにゃ……」

凛「カクカクシカジカ」

凛「シカクイムーブ」

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)15:38:26 ID:5QMaMqR0z

真姫「キモチワルイ(ボソボソ」

凛「そんなー冗談はやめてよー」

真姫「シラナイ(ボソボソ」

真姫「(私も後でニコちゃんにやってみようかしら?)」

22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)15:39:04 ID:5QMaMqR0z

三年教室

ニコ「はっくしゅん」

希「もーにこっち?」

ニコ「ごめんってば!」

絵里「お弁当が鼻水まみれ……エリチカオウチカエル!!!」

23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:25:02 ID:5QMaMqR0z

放課後

花陽「海未ちゃん……相談があるの」

海未「花陽?……なにがあったのですか?話してみてください」

花陽「実は……」

花陽「カクカクシカジカ」

花陽「シカチャンカワイイ」

24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:25:49 ID:5QMaMqR0z
海未「ふむ……今日の朝から急に無視されるようになったと」

海未「原因はわかりますか?花陽?」

花陽「それがさっぱりわからなくて……」

海未「それならば……本人に聞いてみるしかありませんね」

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:27:30 ID:5QMaMqR0z
花陽「えぇっ!?」

海未「大丈夫です!可愛い後輩の為なのですからこれくらいしてあげますよ!」

花陽「そ、そこまで言うなら任せようかな……じゃあ私もう練習行くね?」

物陰

凛「あの泥棒猫・・・凛のかよちんを誑かすんじゃないにゃー!」

27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:35:29 ID:5QMaMqR0z


海未「……凛そこにいるのはわかってます、出てきなさい」

凛「(バ、バレてたにゃー)」ガクガクブルブル

海未「単刀直入に聞きます」ゴゴゴ

海未「何故花陽を無視するような事をしたのですか?」

28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:36:24 ID:5QMaMqR0z

凛「え、えっとぉ・・・」

凛「カクカクシカジカ」

凛「シカクイムーブ」

海未「っ何を考えているのですか!?」

海未「ラブライブも近い今私達に必要なのは結束ですよ!?」

29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:37:34 ID:5QMaMqR0z
海未「ダイイチソノクチョウモナンデスカ!」

海未「クドクドクドクド」

凛「(ひっ!?やっぱり海未ちゃん怒ったにゃ!)」

凛「まぁまぁ海未ちゃんそんなに怒らないでほしいにゃー」

凛「これをあげるから許してほしいにゃー!」

スッ穂乃果コスプレ写真

31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:39:17 ID:lo8UkvDTM
no title

参考画像

34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:47:26 ID:5QMaMqR0z
海未「ブハッ」

海未「凛……私達は会わなかったそういう事にしましょう」

凛「わ、わかったにゃー」

凛「(ちょろすぎだにゃー)」

凛「……後鼻血垂れちゃってるよ?」

35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:48:56 ID:5QMaMqR0z
屋上

海未「うっ・・・ふぅ・・・」

花陽「あ、海未ちゃん!どうだった……?」

海未「……凛とは会えませんでした」

海未「それより練習しますよ!」

花陽「(凛ちゃん……」

36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:50:57 ID:5QMaMqR0z

夜花陽宅

花陽「(凛ちゃんに嫌われるくらいなら……)」

花陽「(私から離れようかな……)」

花陽「(避けられるなんて考えるだけで胸が張り裂けそうだし……)」


凛宅

凛「(今日のかよちん最高に可愛かったにゃー)」グヘヘ

凛「(明日はかよちんに精一杯優しくして一気にハートゲットにゃー)」

38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)16:52:28 ID:5QMaMqR0z

次の日の朝学校

凛「かーよちん!おはよう!」

花陽「はい、星空さんおはよう御座います」ペコリ

花陽「それでは」

凛「」

凛「」

凛「」

39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:26:42 ID:5QMaMqR0z

凛「た、たたた大変だにゃ!真姫ちゃん助けてにゃー!!!」ウルウル

真姫「もうどうしたのよ?」

凛「さっきかよちんに挨拶をしたんだにゃ!」

凛「そしたら!」

凛「星空さんおはようって言われたにゃ……」

40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:27:20 ID:5QMaMqR0z

真姫「ただの自業自得じゃない」

凛「そ、そうかもしれないけど……」

凛「どうにかしてほしいにゃー」

真姫「イミワカンナイ!」

真姫「どうして私が助けなきゃなんないのよ!」

42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:28:27 ID:5QMaMqR0z
凛「はい」

スッにこにー秘蔵写真

真姫「今すぐ花陽の所に連れて行きなさい」

43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:30:33 ID:lo8UkvDTM
no title

>>42 参考画像

45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:33:40 ID:5QMaMqR0z
教室

真姫「花陽ーいるー?」

花陽「真姫ちゃん?何?」

花陽「あ……」

凛「……」

花陽「わ、私ちょっとお花摘みに行ってくるね!」

46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:34:30 ID:5QMaMqR0z
真姫「完全に避けられてるわね」

凛「(`;ω;´)」

凛「うぅ・・・今日もう早退するにゃ……」

真姫「ちょ、ちょっと凛!」

48: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:39:19 ID:5QMaMqR0z

凛宅

凛「(こんな事になるなら最初からやめとけばよかったにゃ・・・)」

凛「(悲しいにゃ……かよちんと喋りたいにゃ……)」

ピロリロリンピロリロリン

凛「ん?メール?誰かだろ?」

49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)17:44:23 ID:5QMaMqR0z
差出人 真姫ちゃん

題名 凛、大丈夫?

本文
今の二人なんて見てられないから……
問題を解決する方法を教えてあげてもいいわよ?

凛、貴方の気持ちを正直に花陽に話しなさい
それだけで花陽は理解してくれるはずよ

54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:02:07 ID:T9Lg6vdjr
凛「……真姫ちゃんありがとう」

凛「凛はもう姑息な手を使わずに正攻法で攻めるにゃ!」


学校 授業中

先生「~であるからしてこのカップリングは~」

先生「ホノウミエリホノガァ」

凛「かよちん!!!」トビラバァンッ!

先生「」

生徒「」

55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:02:46 ID:T9Lg6vdjr
凛「大事な話があるから今すぐ来てほしいにゃ!」

花陽「ほ、星空さん!?今は授業中ですよ!?」

凛「そんな事関係ないにゃ!凛はかよちんに話したいことがあるんだ!」

凛「いいから早く来るにゃ!」グイグイッ

56: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:03:24 ID:T9Lg6vdjr
屋上

花陽「星空さん……いい加減にしてください」

花陽「そろそろ……私も怒りますよ?」

凛「凛の気持ちを伝えるまではかよちんが怒ったって引かないにゃ!」

凛「あのね……」

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:04:39 ID:T9Lg6vdjr

凛「凛ね……かよちんが一緒にミューズに入ってくれた時嬉しかった!!!」

凛「かよちんが一番女の子っぽいのは凛かもしれないって言ってくれたことが嬉しかった!!!」

凛「うぅ……かよぢんが……かよぢんが…」

凛「抱きしめちゃいたいくらい可愛いって思ってるもんって言ってくれたことが嬉しかった!!!」

凛「かよちんが凛の事をいつも気にしてた事に気づいた時嬉しかった!!!」

58: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:05:43 ID:T9Lg6vdjr
凛「そこで思ったんだ!あぁこの人が好きだなって!」

凛「けど昨日みたいな事をしちゃって……」

凛「かよちんとも前みたいに喋れなくなって」

凛「そんなの…うぅ…そんなの嫌だ!凛は前に進みたいんだ!」

花陽「凛ちゃん……」

花陽「ごめんね凛ちゃん……私好きな人がいるの」

60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:07:41 ID:T9Lg6vdjr

凛「え……?」

凛「あ、相手は……誰……?」

花陽「……聞きたい?」

花陽「みんなのムードメーカーで」

花陽「私より女の子っぽくて」

61: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:08:25 ID:T9Lg6vdjr

花陽「私よりすっごくすっごく可愛くて」

花陽「いつも私の隣にいてくれて」

花陽「いつも私を支えてくれてる人……だよ」

凛「そ、そんな子に勝てるわけないよ……」

凛「あはは……凛振られちゃったな……」ポロポロ

63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:09:44 ID:T9Lg6vdjr
花陽「……そんなこと……ないよ?」

花陽「だって……だって……私が好きな人は凛ちゃんだもん!!!」

66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)01:11:14 ID:erYl2w5HO
no title

花陽「トランザム!」

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)02:22:06 ID:T9Lg6vdjr
数日後

凛「かよちん!はいあーん」っ卵焼き

花陽「り、凛ちゃん///こんな所で恥ずかしいよぉ///」パクッ

凛「そう言いながらも結局食べちゃってるにゃ~」


物陰

海未「ちょっと!あれはどういうことですか!?(ボソボソ」

真姫「どうもこうも仲直りしただけじゃないの?(ボソボソ」

真姫「(どうやら上手く行ったようね)」

72: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)02:22:57 ID:T9Lg6vdjr

花陽「ねぇ……凛ちゃん」

凛「ん?なんだにゃー?」

花陽「あのね……これからもずっとずっと一緒にいようね!」

凛「勿論だなにゃー!」

終わり



働くお姉さん緊縛いじめ (ぷるるん☆MAX)

ご奉仕天使のドSな契約 (快感☆ラブコミック)

こんなに優しくされたの (TENMAコミックス)

乙女ストレイト (バンブーコミックス COLORFULセレクト)